ジニアス記憶術は右脳イメージを鍛える評判の記憶法。任天堂DSで有名な川村明宏博士が開発したジニアス記憶術の効果感想。受験・右脳教育・国家試験暗記対策に

ジニアス記憶術に向いているのはこんな人!

ジニアス記憶術に向いているのはこんな人!

どんな勉強方法でもある程度同じことと思うんですが
ジニアス記憶術をはじめたとしても
効果を出す人や思ったほど伸び悩む方がいます。

ちょっと個人的な意見になるかもしれませんが
私の視点で、ジニアス記憶術を実践して伸びる、言い換えれば
&color(,yellow){''
ジニアス記憶術に向いている人はこんな人」''};という人物像を挙げてみますね。

ひねくれていなくて、素直な方

塾や教材でも、そうなんですが
指示されたとおりに、ちゃんと実行しない方がいますよね。

まぁ私もちょっとそういった天の邪鬼な部分もあって
反省することも多いんですが、

自分で拡大解釈して、指示をアレンジしちゃってることがあるんです。

どれだけ優れた方法だって、正しいやり方で実践しないと
宣伝通りの効果が期待できずに、逆に時間の無駄になっているということも。

やっぱり原則的に、「指示通りすなおにやってみる。」
これが目標を達成する近道になるんです。

楽しんでゲームが出来る方

ジニアス記憶術は、テキストとオンラインでのトレーニングの組み合わせがカギとなる教材です。

そして最も大切なこの記憶術の肝は
脳を活性化させるゲームにあります。

だから、テレビゲームで遊ぶことをしたことがなく、
ゲームすることを楽しめない!と感じる方などは
続けること自体が苦痛になってしまうかもしれません。

単純にゲームを楽しむことができる方の方が
ジニアス記憶術を継続出来て、効果につなげていけるのでは。
ゲームを楽しもう!

ちょっとしたやる気が続く方

  • たった一日で7分だけ。
  • ゲームを楽しむだけ。
    そうは言っても、毎日毎日続ける事って案外大変です。

私もそんな一人でした。

これを続けることで、効果はホントに出るのかな?
なんて疑心暗鬼になっていました。。。

そうした想いの中で
「ちょっとしたやる気」を持ち続けることが大切です

記憶術と別に、しっかり勉強をする方

ジニアス記憶術をやっているから、それでそれだけで
「資格をとれる」わけでも
「大学試験に合格できる」わけではありません。

目標の試験などの勉強は、
勉強としてしっかりと努力することが必要です。

ジニアス記憶術を続けながら
目標を見据えて勉強も続けていける方は
結果も自然とついてくるのではないでしょうか。



以上のような特徴をもっている方は
ジニアス記憶術を続けることで、
資格試験や入試などでも効果を感じやすくなるでしょう。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional